パソコンの無い生活を送ってみると

パソコンの文書作成ソフトに関して

パソコンの無い生活を送ってみると 現在ほとんどのパソコンにはワープロソフトが入っています。中には単なる文字の入力にとどまらず、それを補助する多彩な機能があったり、図や表の挿入もできるので、ビジネス、プライベートを問わず様々な場面の文章作成で利用されています。

文書作成の機能例としては、まず自由度の高いレイアウト設定が挙げられます。横書き、縦書きの切り替えや、行間の幅、一行の文字数などを指定できます。原稿用紙と同じ設定も可能です。また、段組み機能を使えば、新聞の様に紙面の幅いっぱいを一行とするのではなく、2つや3つに分けて見やすくできます。文字もサイズを変えたり、ふりがなを振ったり、下線や太字で強調も可能です。

文章を書いた後は校正機能で誤字やスペルミス、助詞の連続使用などをクリックひとつでチェック可能です。文字数のカウントもできるので文字数制限のある場合も安心です。そして文章中の特定の用語を検索したり、一括で変更できる検索や置換の機能など、非常に便利な機能も盛りだくさんです。レイアウトを工夫したり、図や表、イラストを挿入すれば視覚的にも見やすい文章ができるのでビジネスでは企画書や報告書、プライベートではポスターやメモなど、作れる資料の幅は非常に広いです。

関連リンク



Copyright(c) 2022 パソコンの無い生活を送ってみると All Rights Reserved.